中学生のころ、運動部だったため毎日ハーフズボンにくるぶしソックスという姿になる時間がありました。
なので毎日お風呂場でT字カミソリを使って処理をしていました。まわりの友達も皆そうしていたので、その処理方法に何の疑問ももっていませんでした。

ですが、しだいに毛穴が赤く炎症してかゆいを伴うようになってきたんです。
どうやら私は人よりも体毛が濃かったようで、私のように毎日剃っているという友達は少なかったのです。
しかもお風呂で石鹸をつけて剃っているというのが問題だったようでした。
石鹸で肌の油分がおちたところにダイレクトにカミソリの刃を当てていたので、肌がボロボロになっていったようです。

炎症を起こした肌を隠すためにしだいにハイソックスやタイツを履くようになり、ずっと足をかくしていたのですが、
これもまた良くなかったようで、今度はソックスやタイツの摩擦のせいか炎症を起こした毛穴に色素沈着がみられるようになったんです。
普段ソックスやタイツをずっとはいているせいで肌が色白、毛穴が黒ずみという最悪の状態になってしまいました。

それから私は二度とT字カミソリを使うことはなくなり、無駄毛の処理をするときは必ずちょっと高めの電動シェーバーを使うようにしています。
電動シェーバーは本当にとても良いです。肌に直接刃が当たらないので、肌へのダメージが激減します。
昔あんなに悩んでいた足の毛穴の黒ずみは、今となっては全く後形も残っていません。

電動シェーバーをオススメしたいシーンとしては、もちろん普段の自己処理などが主な使い方なのですが、特にオススメしたいシーンがあります。
それはレーザー脱毛前の無駄毛の自己処理のときです。
レーザー脱毛は照射すると、一時的に肌が乾燥しやすくなったり赤みを帯びたりと、少なからず多少のダメージを追ってしまうものです。
肌がデリケートになるのがわかっているのですから、事前の処理ではなるべく肌を傷つけたくないですよね。
そんなときは是非電動シェーバーを使ってほしいのです。

電動シェーバーは無駄毛だけでなく、乾燥肌などの悩みも解決してくれる素敵な美容アイテムです。