この頃は、男性でもすね毛処理に神経を使うようになりましたね。
夏にはハーフパンツで出かけることも多くなります。

結構毛深くて、すね毛がもじゃもじゃしている場合は、そのままにしているのは、どうかなー、という気がしますね。
夏はただでも暑いのに、そのすね毛を見るだけで、一層、暑苦しく感じさせてしまうかもしれません。

処理方法にはカミソリで剃ったり、除毛クリームを使ったりと色々ありますが、その中に脱色するという方法もあります。
脱色は、以前、女性の間で流行ったことがありましたが、毛の色を脱色してほぼ金髪にしてしまうのです。
そうすると、黒々とした色より肌に近い色なので目立たなくなるという訳です。
でも、脱色って実際、どうなんでしょうか。

脱色するには、脱色クリームを買ってきます。
男性用の脱色クリームが販売されているのです。
肌の弱い方はパッチテストを必ず行ってから使うようにしましょう。脱色するわけですから、肌に負担がかかることは確かです。
テストをしてみて大丈夫でしたら、クリームを直接すね毛に塗ります。
毛がすっかり見えなくなるくらい、厚めに塗ります。
その後15分くらいしたら水かぬるま湯で洗い流します。
外壁塗替えなら大阪市平野区